白梅商店会

15.緊急告知 3月11日湯島小学校避難所 避難訓練概要について  防災活動

緊急告知

3月11日湯島小学校避難所 避難訓練概要について

日 時:平成24年3月11日  午前9時~午後12時
場 所:9時Cブロック天三会館前集合、その後湯島小学校講堂にて
参加者:文京区役所防災課、本郷消防署、本富士警察署、湯島小学校及びPTA、民生委員、児童委員、地域活動センター、湯島小学校指定避難所16町会、白梅商店会、湯島天満宮祭礼連合会、公道会

午前9時 天三会館前に集合

避難所本部テント設営、パソコン起動、防災資機材の説明と所在確認、町会各所に配置した投げる消火剤の配置場所、当日集まった人々の避難者名簿作成といったことを行い、全員で小学校へ避難者として向かう。

午前10時30分 湯島小学校講堂にて

この度、初めての試みとして震度6以上の地震を想定したイメージトレーニングを行います。(財)市民防災研究所特別研究員 岡島氏の指導のもと、参加者全員に、ペーパーを事前に配り、地震発災3分後、30分後、1時間後、3時間後の経過のなかで、個々人がどの様に考え、行動を起こし、何を必要とするか自分で考え用紙に書き込んでいただき、後で、それに対する評価をお願いし発災時の教訓となるような訓練を行います。同じ状況の方々全員にお立ち戴き、書き込んだ行動の是非について評価をいただいたあとで意見交換を行います。

㊟ 自宅であれ、それぞれ状況や環境が違うことから、正しい答えはありませんが、トレーニングを受けることで、心の準備と幾つかの選択肢を知ることになり、実際に地震に見舞われた時の素早い判断や行動に結び付けば幸いと思っております。

尚、防災については、天神町1,2,3、同朋町会地域の全員が対象になりますので、非町会員、町会内マンション住民の方々、事業所の方々にも積極的に参加していただきたいと思っています。

「他」イラスト

▲